服

オリジナルを作る

サッカーなどのユニフォームをオリジナルで作成したい場合には、専門の業者に依頼すれば簡単に作成してくれますが、初めてオリジナルユニフォームを作る際には何かと分からないことが多いので、基礎知識についてお伝えします。

メンズ

初めてのオリジナル作成

オリジナルユニフォームを作成する際、数多くの業者の中からどの業者を選べば良いのか迷ってしまいますので、オリジナルユニフォームを注文する業者を選ぶ際にどのようなポイントに注意すれば良いのかお伝えしていきます。

ユニフォーム

費用も様々です

ユニフォームの種類も様々ですが、その1つがオリジナルユニフォームです。このアイテムは、団結力を見せることができるなど、様々なメリットがあります。しかし、アイテムのサイズやデザインなどによって異なりますので、事前に確認しておく必要があります。

選手

インターネットで注文

オリジナルユニフォームはインターネットから注文出来ます。費用も安く、デザインも無限大の組み合わせで世界に一つだけのオリジナルユニフォームが作れます。生地もいろんなバリエーションがありますので、とても便利なサービスです。

衣類

用途に応じて異なる

オリジナルユニフォームを作るのなら、用途や目的に合うものにしましょう。デザインにしても素材にしても、目的に合わないことには使いにくいからです。例えば、介護関係で使うものなら動きやすい素材でシンプルなデザインがお勧めです。

男の人

制服への憧れ

様々な場面で活躍するのが、オリジナルユニフォームではないでしょうか。素材やデザインが豊富に揃っているので、予算や目的に応じて作製出来るのがメリットです。素晴らしい一着に出合えることで、人生が輝くきっかけになるはずです。

洋服

チームの結束を高める

オリジナルユニフォームを制作する際には、コストが安いこと、生地や縫製が丈夫で長持ちすること、デザインが優れていることなどが重要です。最近では格安で品質が高く、簡単にデザインできる製作業者が利用できます。

さまざまな注意点がある

選手

競技毎の特色を考える

オリジナルユニフォームを業者に作成依頼するときには、注意するべき点があります。たとえば、スポーツのユニフォームを作成するときにはその競技の種類によって形も素材も変える必要があります。フットサルのオリジナルユニフォームを作るときには、ポロシャツがベースになります。このとき何色のポロシャツにするかでプリント方法が変わります。白いポロシャツならインクジェットプリントが適切ですし、カラフルなポロシャツなら転写プリントが最適です。また、ポロシャツの素材も各種さまざまです。しわがつきにくいものが良いならポリエステル素材がおすすめです。さらに、ワッペンやロゴを入れるのかどうかも決めなくてはいけません。このように、フットサルを例にとってみてもしっかりと中身を検討する必要があります。その競技で用いられている素材は何か、流行は何かなど業者と綿密に打ち合わせをして、オリジナルユニフォームの形や素材を決めていかないといけません。また、最低注文ロット数を確認することも大切です。業者によってはオリジナルユニフォームの作成を1枚からでも対応しているところもありますが、たいていは初回ロット数10枚以上など条件があります。追加で発注することは可能なのか、そのときの料金は同額なのかどうかも合わせて確認しておくといいでしょう。さらに、著作権に抵触しないデザインを選ぶことです。アニメキャラクターや有名人の顔写真には著作権があります。個人での使用であっても勝手に使うことはできませんので、注意しましょう。

Copyright© 2017 オリジナルユニフォームを買おう|注意すべきことを伝授 All Rights Reserved.